[PR] 中学校での通信簿はいつも2。それでも、コツをつかんで1年でTOEIC900!正統派の英語学習法

ホーム>英会話独学術;英語・英会話教材:直感的長文読解 3 Way System

サイトマップ更新履歴

直感的長文読解 3 Way System

複雑でやっかいな英文法を分かりやすく噛み砕いてシンプルにしてくれます。
シンプルに英語のルールを教えてくれるので英語アレルギーから開放されます。
単語を全部調べても意味不明。大嫌いな長文読解が目の前に立ちはだかった、そんな悲しい経験ありませんか。
英語アレルギーから解放してくれる『3 Way System』が英語のルールをシンプルに教えてくれます。

まずはコチラをご覧ください。

◆英語・・・ S (主語)のすぐ次にV (動詞) が来る
第1文型:S + V She jumped.
第2文型:S + V + SC (主格補語) She is a painter.
第3文型:S + V + O (目的語) She wrote a letter.
第4文型:S + V + O + O She gave him a present.
第5文型:S + V + O + OC (目的格補語) She made him happy.

◆日本語・・・基本文型の原理は同じでも文の最後にV が来る
第1文型:S + V 彼女は ジャンプした。
第2文型:S + SC + V 彼女は 画家 です。
第3文型:S + O + V 彼女は 手紙を 書いた。
第4文型:S + O + O + V 彼女は 彼に プレゼントを あげた。
第5文型:S + O + OC + V 彼女は 彼を 幸せに した。

言うまでもなく英語と日本語の語順を示したものです。

この英語と日本語の語順の違いの為に何度も英語を挫折した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
日本人が英語が苦手とされるもっとも大きな理由の一つです。

この『3 Way System』はこの英語の語順を"ノリ"で脳に刷り込んでしまおうという右脳ゲームです。

ちなみに、この教材のうたい文句は「鼻から牛乳が飛び出すくらい効率的な英語習得法」となっています。
なんともインパクトのある文句ですね。

特徴:

『3 Way System』は米国の言語学者であるノーム・チョムスキーによって提唱された普遍文法(Universal Grammar)を基盤とする英語習得方法です。

ノーム・チョムスキー
マサチューセッツ工科大学教授。言語学者、思想家。
全世界共通の文法の存在を提示。
普遍文法(Universal Grammar:すべての言語に共通する基本ルール)を提唱した。
普遍文法を用いると、言語の違いは、「原理とパラメータ(変数)」と呼ばれるシンプルな理論に集約される。

ノーム氏によると日本人の英語が苦手な理由は、
たとえば、「言語には、主語(S)と動詞(V)と目的語(O)がある。」というのは、「原理」の1つです。
「原理」は、すべての言語に共通です。例外はありません。
しかし、「SVO」の順番が「S→V→O」なのか「S→O→V」なのかというのは、言語によって異なります

日本人が英語を苦手とする最大の理由は、日本語と英語では「SVOの順番」が大きく異なる」、ということだからなのです。

3 Way Systemは日本語と英語の語順の違いを、脳が自動的に行うようトレーニングするシステムです。

学習方法:

学習方法(ゲーム内容)は、CDから問いかけられる英語の例文の「基本文型」を音楽に合わせてリズムよくあてていくだけです。
これが先ほどの"ノリ"を脳に刷り込んでいくという効果に現れます。

最短で10時間で英文法習得のありえるそうです。
人により効果はさまざまだと思いますが、10時間で効果が出るというのはすごいです。

確かに英会話には直感的感覚も必要だと思います。
例えば英文法にしてもいちいち文の並びを考えていたのでは会話が進んでいきません。
英語の語順を直感的に並べることができると、もちろん聞き取りの面でも理解度が増していくでしょう。

長文の構造を理解するには適した教材だと思います。

安心の30日間の返金保障付です。

日本人が短時間で英語脳をつくるための
言語OS(オペレーティングシステム)

ページトップホーム英語・英会話教材へ戻る

inserted by FC2 system